二束のわらじ

サラリーマンの3割が副業をしているというデータがあります。
その数字をあなたは多いと思いますか?それとも少ないと感じますか?
副業をする前に本業で給料を上げる努力をしたらいいのに・・・・なんて考える人もいるかもしれませんが、
今の日本の企業では給料を上げる努力をしてもムダに終わってしまう事の方が多いのです。
大手企業であっても、さらには業績がよくても人件費は極力抑える傾向の企業が増えているからです。

なので努力をしなくても年齢に応じてどんどん給料が上がった時代なんてもう夢のようですよね。
むしろ努力をすれば仕事量がどんどん増やされて、でも残業代も出ずに給料も増えない、大変になるだけだという
悲しい現状があります。それぐらいなら本業はリストラされない程度にほどほどに頑張って、
余力を残しておき、そして副業で頑張って、二束のわらじで収入源を増やす事が大切です。

自分の勤務している会社は大丈夫だろ・・・・と思っているかもしれませんが、日本を代表するソニーだってシャープだって
赤字に転落する時代ですから、どんな大企業であっても倒産する可能性はゼロではありません。
働きながら自分のスキルを高めるために学校に通ったり、資格を取得する人もいます。
確かにそうゆう努力も大切な事ですが、ではスキルを高めるために副業をして経験を積んでみてはどうでしょうか?
それならスキルを高めるだけでなく、稼ぐ事も出来るので一石二鳥だと思いませんか?
そして万が一本業でリストラ・倒産なんて事になっても、まだ収入がゼロになったわけではないので
冷静に転職活動を行えるでしょう。それに転職先で副業で得たスキルが認められて採用される可能性もあります。
副業をするリスクよりも副業をしないリスクの方が現在は大きいのではないかと思うのです。

自分は自分!人は人

どんな人でも良いので質問に答えてみてください。
あなたが本業ではなく副として働きたい仕事は何ですか?

いろいろな仕事が副業でもあることはすでに行っている人も増えてきているのでわかっていらっしゃるとおもいます。

単価も作業内容によっては異なっていますよね」。
1つ作業で100円もあれば、1つ作業で5円ぐらいにしかならないものなどさまざまある中で人というのは単価が高いものを選んでしまいがちだと思います。

でも結局高いとその分大変な作業だったり直しが出てきたりしてしまったら、最初から5円で絶対に失敗しない方を選択したほうが稼ぐ事ができるのです。
またたいていの人がインターネットを使って探していくと思います。

その時に経験してこうだったとか口コミらしきものが書かれていることがありますがそれもすべて信用するのは良くないですね。
その人にはその作業が合っていたかもしれませんが、自分がやってみると全然楽じゃなかったとかあります。

Copyright© 2010 女性にオススメの人気の副業案内 All Rights Reserved.